昔の部屋の写真を見て、ひどく驚いた。  沼畑直樹

昔の部屋の写真を見て、ひどく驚いた。  沼畑直樹

PCの写真整理をして、容量を増やしていくのは楽しい。

今も昔の写真を見ながら、必要ない写真を削除していた。

そのとき、自分にとっては衝撃的な光景があらわれた。

おそらく、写真の色やテイストを確認するために撮った部屋の写真。

部屋を記録しようとしていないので、ほんとに生活そのままの状態。

それが、酷かった。

ピンぼけしているが、モノがあふれ、散乱しているのがわかる。

正直、そういった記憶は薄まって、きれいな記憶にしているらしく、写真をみて仰天した。

それがこれだ。

片付け前の写真

左にソファ、右に妻の仕事机。

メインの机には私のmacbookairや飲み物。

キャンプ用の椅子…。

酷い。

日付をみると2011年。震災のあと、しばらく経っている。このころも片付けは何度かしていたのに、こんな状態だったとは…。

 

昨日の夜の状態がこれだから、頭の中は記憶も含めてこんな感じに整理されていくというか、昔の記憶もきれいなものにしていくらしい。

ミニマリスト、沼畑直樹

どう考えても、戻れない。

Author Profile

沼畑 直樹
Numahata Naoki

『最小限主義。』、写真集『ジヴェリ』『パールロード』他(Rem York Maash Haas名義)、旅ガイド『スロウリィクロアチア』他
英語を母国語として学ぶ http://mothertongue.jp


メール info@tablemagazines.com
http://tablemagazines.com
インスタ  http://instagram.com/remyork/
twitter  @remyork
LINEで送る
Pocket