作者別: <span class="vcard">沼畑 直樹</span>

『ぼくモノ』英語版『goodbye, things』が届いて。  沼畑直樹

『ぼくモノ』英語版『goodbye, things』が届いて。  沼畑直樹

雨の日に家に閉じこもってPCに向き合っていると、家のチャイムが鳴った。 届いたのは、佐々木 […]

ミニマリズムのイメージとあの映画。 潤いのミニマリズム    沼畑直樹

ミニマリズムのイメージとあの映画。 潤いのミニマリズム    沼畑直樹

最近、またコーヒーを淹れる機会が多くなった。 きっかけは、床塗りとカウンターテーブル。 壁 […]

茶色の床を白く塗って   <br>            沼畑直樹

茶色の床を白く塗って   
            沼畑直樹

ミニマリズムを考えるきっかけになった上小沢邸に改めて感謝。

記事を見たのは2011年のカーサ・ブルータスでした。

 

今年の正月休みを使って、床を白く塗りました。

(さらに…)

北米ホンダ1980年の広告 Think simple.       沼畑直樹

北米ホンダ1980年の広告 Think simple.       沼畑直樹

ホンダがアメリカで1978~80年ごろにやっていたThink simpleというキャンペー […]

ローカリズムと月  沼畑直樹

ローカリズムと月  沼畑直樹

いつも月を眺める窓の前にお団子をお供えして、娘と手を合わせた。 でも、月はすでに沈んでいる […]

東西南北  沼畑直樹

東西南北  沼畑直樹

 

2011年3月11日。東京メトロ丸の内線の新高円寺駅のホーム付近で、電車が止まった。

緊急停止を伝えるアナウンスが流れ、数秒後、ゆらっゆらっとゆっくり電車が揺れた。

車内から「わっ」という声は聞こえたが、立っている人はいなかったし、車内が空いていたせいか誰もが冷静だった。

長い揺れが収まり、誰かが「宮城で震度7」と言った。

(さらに…)

自然の波動に合わせる  ~リトリートとミニマリズムの共通点~  沼畑直樹

自然の波動に合わせる  ~リトリートとミニマリズムの共通点~  沼畑直樹

自然の中にある建物に住んだり、佇んだりすることで自分を見つめ直すリトリートを提唱している臨 […]

新刊情報『娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。』

新刊情報『娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。』

10月24日に本『娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。』を上梓することに […]

次の季節にまた買おう。      <br>    沼畑直樹

次の季節にまた買おう。  
  沼畑直樹

 

衣替え。

最近いろいろ買いました。

今まで使っていたリュックは日本に帰ってきたばかりの友人にあげました。

水色の靴はお店で引き取ってもらいました。

 

(さらに…)

『ヨガとシンプルライフ』  瞑想の時間はミニマルな部屋とともに。<br />沼畑直樹

『ヨガとシンプルライフ』  瞑想の時間はミニマルな部屋とともに。
沼畑直樹

みうさんの『ヨガとシンプルライフ』をただいま拝読いたしました。 数ヶ月前、「最近、床に座っ […]