部屋から月を眺めるために。     沼畑直樹

15日の夕方、駐車場帰りに歩いていると、南西の空に細い細い繊月(せんげつ)が見えた。

まだ空は明るくて、ちょうど富士山方面に雲がほどよくある。

富士山は逆光にもかかわらず積雪がはっきりと見えた。

相当、空が澄んでいる。

家に帰り、屋上で娘と陽が沈むのを見たあと、家のいつも開けない窓を開けてみた。

今までテレビがあったので開けなかったが、先日移動したので椅子もあるし、お酒をおけるカウンターも窓際にある。

開けてみると、正面に月があった。

 

続きを読む 部屋から月を眺めるために。     沼畑直樹

ベランダ用BBQグリル台がもたらす夜のミニマリズム。
沼畑直樹

夜のミニマリズム

 

 

私はすっかり、夜空にも魅せられている。

夜の空は、意識しないと味わえない。

一度、習慣として取り入れると、こんなに素敵な過ごし方はない。

きっかけは、今年の夏のキャンプ。

奥秩父で味わった夜は、ただの山奥で火を囲んで寝るまで過ごすという行為だけども、本当に幸福感を感じた。

テントという空間に期待していた私だったけれども、テントよりも、火を囲んで過ごす時間に偉大さを感じたのだった。

続きを読む ベランダ用BBQグリル台がもたらす夜のミニマリズム。
沼畑直樹