Less is future

既婚ミニマリストの持ち物公開します。
沼畑直樹

また出てきました。昔の写真。

ミニマリスト 沼畑直樹 ビフォーアフター

左が昔で、右が今です。

2013年3月

この状態で綺麗だと思っていました…。

 

家は40平米の1LDK。家族暮らしとしては狭いです。

2歳の娘と親子3人暮らし。

15畳のリビングはキッチンもあり、私と妻の仕事場兼用です。

 

 

IMG_9290

これも以前の状態。不思議なものです。

 

突然ですが、今日も取材があり、持ち物などを見せる機会が多くなったので、ブログでも公開します。トークショーでも「モノを持っているミニマリスト」というテーマがあるので、参考にしていただければと思います。

ミニマリスト 服

服は左の2着が妻ので、右のシャツが私の普段のシャツ。着ているもう1枚とあわせて2枚を使い回しています。(追記 11月21日、妻のものだと思っていた左の紺のシャツは私の夏服でした。いつ買ったのかもう覚えていません。妻はここにかけているのがパーカー1枚でした)

右はテーラー&カッターで作ってもらったスーツ3着(なかに専用シャツ1枚あり)。絶対捨てません。

右は冠婚葬祭。

追加写真

沼畑直樹 クローゼット

結局、夏のシャツは捨てました。着ているシャツを入れて写真撮りました。

スーツは手前二つが冬、奥1つが夏です。

シャツは2枚。手前の無印のものが気に入っているので、もしかしたら同じものを追加して制服化するかもしれません。今のところこれで十分です。

 

 

ミニマリストの服

下着とシャツは、2016年2月の段階で、引き出しから箱に移行しました。

色はすべて紺に統一しました。洗濯している分もあるので、全部は入っていません。

明るい青のシャツはパジャマに降格。紺Yシャツを1枚追加し、2枚体制にしました。

Tシャツは4枚。ジーパン2枚、下着4枚、くつ下それぞれ4足。

 

ミニマリスト 靴IMG_3388

靴は革靴2足、冠婚葬祭用1足、畑取材用の長靴1足。と普段履き1足。

ディミリアでオーダーメイドしてもらった靴が一番上で、おじいさんになっても履くつもりです。

右は最近買ったトレイルランもできるサロモンの靴です。大変歩きやすいです。

 

本棚 ミニマリスト

以前は寝室の壁にある書棚の3分の2が私の個人的な書籍でした。

今は書籍1冊、歴史漫画3冊。たぶんそのうち捨てると思います。(追記書き終わってから、捨てることにしました。)

他は仕事用の本3冊、自分の写真集と仕事の経理資料で1ブロック、最近買った好きな車の雑誌などで1ブロックです。

あとは大きな本で、《大世界史》、カール・セーガンのコスモス、クーロン城の写真集と《ヨーロッパの町と村》。このなかで《大世界史》は捨てるかもしれません。

(追記 書き終わって、大世界史とヨーロッパは売ることにしました)

 

今は私より妻の本が多く、下の5ブロックを使っています。

 

2016年2月追記

ミニマリストの本棚

現在の本棚。写真集など仕事資料はリビングの天袋にしまっています。

雑誌はなし。

 

収納は家でここだけです。

ミニマリスト 収納

ここにはさきほどの服があり、妻と子供の服で半分をしめています。

下は親が泊まりにくる用の布団で、まもなく捨てて買い換えます。

左下には空になった収納がありますが、これも捨てます。

天袋の奥に仕事で捨てられないけど、使う予定はない書籍が5、6冊あります。

時間がくれば処分します。

 

 

あとは雨具。

IMG_3389

雨の日の子供の送り迎えは傘を使わずにこれを使います。

傘はほとんど使っていないので、捨てる候補です。

あとは冬のライトダウン的なもの1着と、スーツ用コートひとつです。

 

あとは寝室にあるモデム等、暖房器具ひとつ、掃除機(追記捨てました。再購入検討中)、ベランダに洗濯機。

仕事用のカメラ器具(減らしているけど、いろいろあります)、妻のCD(コピー済みで、捨てるのを待っているのみ)。

仕事用の電子ピアノ。

捨てたいもので、デッサン用イーゼル。(後日捨てました)

 

キッチンは妻の領域なので、基本的に手はつけていません。

引き出しはこんな感じです。

ミニマリスト キッチン

減らせないので、必要なものだけを残して、あとは集中して一部に収納するという方法にしています。既婚ミニマリストには有効だと思います。

キッチンに一番モノがあると思います。

ただし、外に出ているものは当然ありません。

 

テレビ。大好きなので、捨てません。

テーブル。人生に必須です。でも妻は小さくしたいと言っています。

椅子。これも人生に必須です。私の場合、外でも使うのですが、これが人生を豊かにします。

妻の仕事用iMacと机、私のMacbook。

 

 

子供のおもちゃ。

 

ミニマリスト 子供のおもちゃ

基本的に想像遊びをするものばかりです。

右の箱は、しまったおもちゃで、本人がずっと気づいていないものです。

捨てる日も近いです。

 

子供の本はこれが全部です。

もらいものが多いです。

だいぶ捨てましたが、現時点ではここまでです。

絵本が少ないというデメリットに関して、物語を作って聴かせたりすることで対応しています。

 

あとはベランダにキャンプ道具があります。

非常にミニマルです。

ベランダの収納はリフォーム時のややこしい道具が入っていて、ややこしいです。

他に、もう使わないPS3がブルーレイ用にしまってあります。

 

IMG_3383

空になった収納箱。

もう捨てることが決まっているのですが、それまでの間、ボックスにひとつずつモノを入れてみました。

ちょっと楽しいですが、こういう使い方は今後もしないと思います。

収納箱が空になったら捨てます。

収納箱に入っていたものすべてを捨てたわけではないので、残りはどこかの収納に移動します。

モノを捨てて、開いたスペースにどんどん移動していく。

だから、少ない収納はどんなに減らしても、また次のモノたちがやってきます。

なかなかスカスカの収納というのは実現しないなという話です。

 

妻はミニマリストではないので、持ち物はたくさんありますが、少ない方だと思います。

家族の総量としては、私の個人的な感想ではモノがまだまだあると感じています。

私一人の問題としては、自分の好きなものに囲まれていないという面でいい感じです。

一番上の写真に比べたら、本当に今の部屋は佇まいがいいです。

 

あと、ギターがあります。

子供と歌をうたうのに使っているのですが、一度佐々木さんにレンタルしようと思います。

ない生活を想像するために。

それでは。

 

ミニマリズム

 

追加写真

キッチン方面を見て、テーブル横置きの場合。

table

 

テーブルを窓際に寄せてカフェテーブルにした場合。奥のPCはその後寝室に移動しました。

nowroom

 

キッチンです。

kitchen ミニマリスト

 

 

room

左側にあったジョルジュ・ブラックの絵は寝室へ。