ABOUT US

Minimal & ism について

クリエイティブディレクターの沼畑直樹と、作家&編集者の佐々木典士がミニマリズム+αについて記しています。この名前にはミニマルにすることで(minimal)+それぞれが大切なことを発見する(ism)という意味が込められています。

サイト開設時のステートメント

「ミニマリズム宣言」沼畑直樹/Naoki Numahata 

物をなるべく持たず暮らすことは、楽しい。

物のない空間は、清々しい。

質素でミニマルな生き方は、物質文明を謳歌した現代人が目指す未来の生き方だ。

「ミニマリズムは拡散する」佐々木典士/Fumio Sasaki

はじめは、モノを極力少なくするミニマリズムからはじまった。

今はすべてがあまりに複雑すぎるから、モノについてだけじゃなく、ミニマリズムは拡散していく。

ミニマリズムについて考えることは、幸せをもう一度考えてみること。 おおげさに聞こえるかもしれない。

だけどぼくは、本気でそう思っている。

Biography

沼畑直樹/Numahata Naoki

沼畑直樹プロフィール小

Writer, Photographer, Tokyo based

Books about Minimalism《最小限主義。(Minialism)》 Korean Version has been published in May 2017. Chinese Version has been published in 2019

クロアチア

《スロウリィ(Slowly)》etc.

Photo book 《Zivjeli》shot in Croatia,《Pearl Road》in Hungary and Slovenija, 《Ryoko Kobayashi》in Croatia, etc.(As Rem York Maash Haas or Naoki Asakura)My first article of Minimalism(2014) http://www.hirata-office.jp/topic/otani_eiko/japandetox/01.html Other Article https://minimalism.jp/media-2

佐々木典士/Sasaki Fumio

1979年生まれ。香川県出身。学研『BOMB』編集部、『STUDIO VOICE』編集部、ワニブックスを経てフリーに。初の著書『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』(英語タイトルは「goodbye,things」)は26カ国語へ翻訳、世界累計で60万部突破。習慣本『ぼくたちは習慣で、できている。』(英語タイトル「hello, habits」)は10カ国語へ翻訳。