「ぼくモノ」と1000万人のミニマリズム
佐々木典士


お知らせしたいことが3つあります。

 

①7/7(火) NHKさんの「おはよう日本」にて
「ミニマリスト特集」が放送されます。

(07:00−07:45のうち10分程度予定。おそらく07:20頃です。放送の日時は、変更の可能性があります)


………は?


ちょっと、1000万人の方に「ミニマリスト」を伝えてきます!


ぼくの部屋の紹介や、ミニマリストさんたちの座談会の様子、他にシェアハウスにお住まいの方の様子が放送される予定になっています。ぼくも出演します。ヒゲ仙人のなんだかな、なビジュアルですが……。幻滅されたらすみません。


朝日新聞さんで、「ぼくたちに、もうモノは必要ない」の広告が掲載されます(わりと大きめ!)

7月6日(月)※北海道・西部は7月7日

こちらも数百万人の方に「ぼくモノ」を告知!


③そしてそして
「ぼくモノ」大・大・大増刷! 発行部数は5万部になりました!

(印税はぜーんぶ寄付します! どうぞ持ってって!)

 

 

簡単に言って「奇跡」です。

著者界でも、もっとも無名な人間が書いた本ですので、
初版の部数はとても少なかったのです。
当然の判断なのですが品切れで、ご迷惑をおかけしました。

 

執筆で力を使い果たし、本ができあがってきたのを見ても、
なぜだかあまり実感が湧きませんでした。

 

が、書店で大部数の本に囲まれながら、
小さなスペースで毎日懸命に売上を伸ばしている
「ぼくモノ」を見てやっぱり泣いてしまいました。


仙人の目にも涙です。

 

正しくても、間違っていても、もうあまり気になりません。
とりあえず、いろいろやってみます!

 

もう、わけがわからんよ。

 

展開が………早すぎだ! ミニマリズム!

 

ぼくはもう、ついていけん。
けど、行っておいで!


「ぼくモノ」!!

 

 

投稿者:

佐々木典士(sasaki fumio)

中道ミニマリスト。 1979年生まれ。香川県出身。編集者。

「「ぼくモノ」と1000万人のミニマリズム
佐々木典士」への41件のフィードバック

  1. 何度も繰り返し読ませていただいてます。
    素晴らしい一冊に巡り会えました。
    もっと身軽になれそうです。
    有り難うございます。

    1. あさこさま コメントありがとうございます。ぼく自身も何度も読み返して、大事なものを大事なままにしたいと思っています。本読んで頂いて、ありがとうございました!

  2. 見させていただきましたよ、NHKテレビ。

    ご本を読んで、とっても心に響き、ブログを訪問し、今日はお姿も拝見できました。
    出会いに感謝しております。

    私の二男に似ておりました。佐々木様は。

    1. チャイ子さま 本もテレビも見て頂きありがとうございました! 息子さんもヒゲが生えてるんでしょうか笑。温かいコメントをありがとうございます。

  3. 何度も読みました。
    NHKも見ました。
    私も多くの荷物に悩まされ、満たされず、多くのものを物色して集め、そしてこの本を読んで持ち物のほとんどを処分しました。浪費していた頃はどうかしていました。代金は家一軒建つくらいです。
    これからは身軽に気軽にいきます。

    1. さかさま 家1軒分の浪費とはすごいですね! ぼくもモノに囲まれ、それなりにお金も使いましたが今気づけてよかったなと思っています。コメントありがとうございました!

  4. 佐々木さん、はじめまして。ひよこといいます。
    この告知記事を見て、テレビ見ました(o^^o)
    わたしもこんな風になりたいなー、と夢が膨らみ、朝からステキな気持ちになりました。
    とてもいい番組、見れて良かったです☆
    ありがとうございます。

    そして、勝手に想像していた佐々木さんのビジュアルと、
    実際が(いい意味で!)かなり違っていてびっくりしました。
    なぜか勝手に、もっと線の細そうな方を想像していて。
    一本芯が通った、ステキな青年だと思いました。迷いがない雰囲気がとても良かったです。

    1. ひよこさま 本のイメージと悪い意味で違ったかたも多いと思うのですが………ひよこさんのコメントで救われました笑 コメントありがとうございます!

  5.  私も見ました。そしてなんか良い気分に
    なりました。断捨離をやってから、
    そもそもなくても生きていける、つまり
    日常の誘惑に割と勝てる、そんな
    自分というものを感じ入っております。
     だからというわけではないのですが、PCの
    壁紙を竜安寺石庭にしてみました。もちろん
    PCもCcleanerでガンガン、ムダなものを
    捨てました。
     佐々木さんの本を読むと、なんていうか・・・
    抹茶をたてて、自然の庭を眺めつつ、
    音も遮断してみたい気分になります。
     それからもっと多くの方々に、本を読んで
    もらいたいなぁと思い、自分の住んでいる区の
    図書館にも入れてもらうようリクエストしました。

  6. こんにちは。
    「おはよう日本」も 朝日新聞の大きな広告も拝見しました。
    なんでしょう… この気持ち…
    親戚の子の立派になった姿を見て 誇らしく思う
    遠くのおばちゃんの心境でした。勝手にすみません。
    次は BS日テレの「久米書店」から お声が掛からないかなぁ?
    あの番組 大好きなので 壇蜜さんとの 絡みを期待しちゃいます。
    印税は大事にしとけばいいのに〜って これも
    遠くのおばちゃんの気持ちですょ。

    1. ラベンターさま(遠くのおばさま) 久米書店、知りませんでしたがおもしろそうな番組ですね! 壇蜜さんとの絡みをお待ちくださいませ笑印税ないほうが安く作れたのでそのほうがよかったのです。コメントありがとうございます。

  7. はじめまして。本を読みました。テレビも観ました。
    こんまり→断捨離→もたない男→ぼくモノ、というルートで、
    脱汚部屋に励んで来ました。ぼくモノが一番強烈です(笑)。
    ミニマリストには程遠いですが、その精神は心に刻んで、
    モノと接していきたいと思っています。
    ちなみに昨日は100kg分のモノを、市のクリーンセンターで処分、
    今日はダンボール箱5つ分、本とDVDを買取王子に送りました。
    この本に出逢えて感謝しています。ありがとう。

    1. まさこさま ぼくも似たようなルートで本読んできました。しかし100Kg分とはスゴイですね……。派手にやってしまってください。こちらこそ本読んで頂いて、感謝いたします。

  8. 佐々木さん♪はじめまして。読者です。いつも本は図書館で借りますが、「ぼくモノ」は待ちきれず買って読みました。本の中にあったハガキに感想書いて送ったところです。そしてテレビに出ると知ったのはおしくも放送日の夜で既に終了。でもテレビを持ってないのでいずれにせよ見ることはできず…(笑)。一瞬だけテレビがないことを悔んだのでした。お部屋見たかったです。

    1. さるっちさん ぼくもテレビを持っていないので職場のテレビで見ました笑 でもこちらで放送の概要がわかります。
      http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2015/07/0707.html
      インパクトのあるヒゲ仙人が何かがんばっています笑 本も買って頂いてありがとうございます。ハガキの到着も楽しみにお待ちしておりますね。

  9. 番組は拝見できませんでしたが、本は繰り返し読ませて頂いています。
    数週間で好きなものと必要なものしかない部屋にすることができました。
    これほど自分の部屋と精神を変えてくれた本は初めてで、感謝しています。
    職場でも実践しましたが、効率が抜群に上がりました!

    今は自分のやりたい事と大事にしたい事がわかってきたので、進むのみです。

    佐々木さんの今後のご活躍、楽しみにしています。

    おはよう日本のキャプチャ見ましたが、
    勝手に肘さんの様なルックスをイメージしていただけに、ヒゲは意外でビックリでした(笑)

  10. こんにちは。TV見られませんでしたが、概要拝見しました。
    素晴らしかったです。
    私も現実はトホホ…ですが、毎日ミニマリストになるには
    どうしたらよいか常に考えて、少しずつ手放しています。
    そしてそして、私も月読寺の座禅セッションに勇気出して?
    初参加してきました。
    今までのストレス発散や気晴らしは何だったんだろうかと思うくらい、
    心のハードディスク容量が減ってびっくりしました(ほとんど居眠り
    していたにもかかわらずです(笑))。今月も参加します。
    (私のミニマリストの原点は小池住職の『貧乏入門』です)

    あとあと!!Yahooニュースやmixiニュースにも本の記事や
    ミニマリストの記事がピックアップされていて、思わずシェアして
    しまいました☆ぼくもの、しっかり仕事していますね。
    世の中にもっとミニマリズムが浸透しますよう。
    マツコの知らない世界や、おしゃれイズムみたいな番組にも
    ぜひ出てほしいです。
    ちょっと要望してみました(笑)。

  11. 初めまして。24歳、国内旅行だと財布だけしか持っていかないので最近、周りから引かれています(笑)
    学生の頃から一人暮らしで、引っ越しの度に家具や家電を売ったり処分したり、運ぶために高い料金払ったり…
    「毎回お金も時間もかけたくない!!」というきっかけから物を持たない生活をしています。

    今は、布団と扇風機と炊飯器と最低限のキッチン用品、トランクに入るだけの洋服や貴重品、本と日用品くらいですね。料理は嫌いではないので、冷蔵庫はかなり悩みましたが自分で持ち運びできないため持たなくなりました。(笑)逆に炊飯器はご飯が好きなので必需品www

    以前インドネシアに一人旅した時に、貧富の差が凄まじく…。
    「物がある・物を選べる・物を捨てる」私はこの当たり前ができる豊かで便利な環境にいることに感謝しないといけないと思いました。

    ミニマリストや断捨離のイメージは人それぞれですが、その言葉がもっともっとひろがって物を大切にする人が増えてほしいと思っています。

    伝えたいことがうまく文章にできなくてすいません。
    本を読ませて頂き、共感できることもたくさんありコメントさせてもらいました。いつか会って考え方とかもっと知りたいなーと夢のようなことを思ってます。

    長くなりましたが、本当に暑い日和ですのでお体には気をつけて下さい。

    1. このかさま 財布だけで旅行とは、かなりのミニマリストっぷりですね! ぼくもまだそこまでに至ってはいません笑 引っ越しを重ねるうちにミニマリストになった方はかなり多いように感じています。おっしゃるように、モノを減らすことは、モノを大切にすることと矛盾しないと思います。本も読んで頂いてありがとうございます。ミニマリストは身体が資本ですので、どうぞこのかさんも暑さにお気をつけてお過ごしくださいませ。

  12. こんばんは
    本読ませたいただきました。
    とても素晴らしい本に出会い嬉しく思います。
    自分も約5年ぐらい前から断捨離に目覚め現在に至ります。
    自分は工場勤務をしておりますが、よく考えれば一切の無駄を省き生産効率を上げるというのもミニマリズムなのだと最近になり思うようななりました。
    仕事でも職場でもこの本は良い教科書です。
    ちなみに最近車の断捨離をしました。といっても車は通勤でしようするのでなるべく小さくそれでいて無駄な収納のないという基準で撰び満足しています。

    1. ベキオさま ミニマリズムは本当にいろいろな分野に応用可能だと思います。大事でないものを省き、大事なものに集中する。仕事にも応用できる考えだと思っています。ミニマルな車も楽しいですね。最近コペンや、フィアット・パンダという車に乗せて頂く機会があったのですが、小さい車の魅力をひしひしと感じました。本読んで頂いて、ありがとうございます!

  13. こんにちは!佐々木さんの本読ませてもらいましたー。潔い竹のような印象の本で読んだ後にまたまた、捨てました 笑。
    元々何捨てるん?というほど物はない方なんですが、佐々木さんと同じく
    本やCDを自分と思っていたタイプなんで
    痛い所つかれたー!って感じでした。
    聴いていないもの、読み返していないものは捨てました。ありがとうございます〜。子育て中の主婦でして少し今の自分を好きになれない気持ちがあったんですけど、(3歳まで働かずに子育てしようと旦那と決めたので専業主婦なんですが)
    捨てた後は頭がスッキリして今の私を
    可愛く思えて、朝から家事がはかどります!ありがとうございます〜〜。
    応援してます!佐々木さんの様な部屋目指します。

    1. ココさま 少ないモノをしっかりコントロールしているだけで、自分に自信が出てくるものですよね。自分だと思い込んでいるモノを捨てると、さらに自分が自由に動き出せるような気がしています。子育て、大変お疲れさまです!

  14. ネットで本のことを見かけて、購入し読ませてもらいました。
    目に入ったのは、本の表紙の写真、タイトル、とてもインパクトがあり
    本屋さんに「本」を探して行きました。

    今まで、「断捨離」関連、「ときめき」関連、、等の本を購入し、
    いろいろと試してきたのですが、直ぐに元に戻ってしまい、
    心のモヤモヤ、、みたいなものは、なくなりませんでした。

    この本を読んで、、「これ、、」と読むうちに、どんどんと引き込まれて
    しまいました。

    映画「ファイト・クラブ」の「お前の仕事はお前じゃない、、~」の
    言葉が目に入った時、私は今まで何をやっていたんだ、、という
    衝撃を覚えてしまいました。
    [禅]の話なども、すごく面白かったです。
    今、この本を手元に置きながら、自分に必要なモノを整理しています。
    この心のワダカマリが、何か変わる予感がしています。
    まだ、モノへの執着が捨てれずに、もがいている自分がいますが、
    そういう時に、この本を開いて、読み返していくと、
    自然に、、執着が消えていき、明日は、ここの部分を処分しよう、、と
    頭の中が整理されています。

    あせらずに、モノと向き合って、やっていこうと思っています。

    1. diamondMoonさま ぼくも「ファイト・クラブ」の言葉にはガツンとやられました。今まで何をやっていたんだろうとぼくも思い、また今気づけてよかったのだとも思えています。自分にとって必要なモノを探すのは時間がかかりますが、じっくり楽しんでやっていってくださいませ。コメントありがとうございました。

  15. 佐々木さま、素晴らしい本を書いてくださりありがとうございます!
    断捨離もときめきもライフオーガナイズも読みました。
    読むたびにこれだ!と大騒ぎして自分なりにやるのですが
    主人から「で、いつやるの?」と小さな変化に気づかれない程度でした。
    今あるものの7割選び取ろうと思うと私には難しいのですが…
    9割減らそうと思うとガンガン処分できます!
    まだまだ道半ばですが、読み返しながらやっていきます!
    オフ会ぜひまた開催してください\(^o^)/

    1. ののさま
      コメントありがとうございます。ぼくも片づけ本を読むたびに少しずつ進めていったのですが、「ミニマリスト」という言葉に出会ってからたくさんモノを手放すことができるようになりました。オフ会もまた開催したいですね。よろしくお願いいたします。

  16. このようにブログにコメントすることなどしたことがありませんでしたが、思いきって書かせていただきます。
    普段あまり本を読まない自分ですが、たまたま書店で見かけ、手に取りました。
    本を読み進めるとともに、自分の荷物も少しずつ減らしてみました。
    少しずつですが、心まで軽くなっていくような、そんな気持ちでいます。
    本を読み終えた今、まだまだたくさんのモノに囲まれて過ごしています。
    でも、この本と共に自分も少しでも変われるのかもしれないと、そう思っています。
    マキシマムな謝辞に感激し、その勢いで口を開いてみました。
    この本に出会えた事に感謝いたします。
    ありがとうございます。

    1. たかさま 本を読んで頂きありがとうございます。ぼくもミニマリズムに出逢えたことと、この本を書くことで少し変われたと思っています。いろいろな意味で本当に身軽になれました。貴重な初コメントありがとうございます。

  17. この本をむさぼりつくように読んで、
    部屋を見直し、
    もともと期待ないわけではなかった部屋が
    誇りを持てる部屋に生まれ変わりました。

    断捨離をすることで、
    まだ命のあるものを捨てることへの罪悪感
    環境への目に見えないけれども大きいであろう悪影響
    それに費やした貴重なお金のもったいなさ
    の3点を痛感しました。
    もう、ものは買いません。

    ものより経験を買いたい、そう心から思える
    価値観の移行期間です。

    1. きなこさま 誇りを持てる部屋、すばらしいですね。ぼくもモノを捨てるのにはもちろん抵抗があるので、無駄なモノはなるべく自分に入ってこないようにしたいと思うようになりました。本読んで頂いて、お部屋がすっきりしたようで本当に嬉しく思います。

  18. はじめまして

    『ぼくモノ』を読ませて頂きました。

    普段本を読むことはあまりありませんが、嫁に進められて読んでみました。

    読む前は、ミニマリストってなに?そこまでしてモノを減らす必要があるのか?(佐々木さんに失礼な話ですが…)

    と言う思いがありました。

    が、読めば読むほどに普段の生活やモノに溢れている我が家を見ると、モノに縛られているところがたくさんある気がします。

    特に『人と比べなくなる』、『人の目線を恐れなくなる』のところ読んでいると、これまでどれだけ、まわりの人を意識してモノを買ったりしていたのだろうと思いました。

    はじめは嫁に進められて何となく読み始めた『ぼくモノ』ですが、今では、これからは本当に家族と一緒に生きていく上で必要なモノを残して、必要ないものはとりあえず捨ててみたいと思うようになりました。
    そして、家族と一緒に過ごす毎日を今よりももっと幸せに感じれるようにしたいと思わせてくれた本でした。

    そう思わせてくれた佐々木さん、ありがとうございます。

    1. こうじさま

      コメントありがとうございます。奥様から紹介頂くなんてとても素敵で嬉しい出会いですね。モノを減らすと家事や雑事も簡単になり、家族の関係性もよくなった、という話をよく聞きます。ご家族でぜひモノと向き合ってみてくださいませ。そして変化がありましたらお聞きしたいですね。本読んで頂きまして、ありがとうございました!

  19. まず、佐々木様この本を書いて下さってありがとうございました!

    内容に共感するところが多く、面白可笑しくもあり、感動して涙が出そうになりました(電車なので泣けなかったけど)。

    私はこれからミニマリストになりたいと思います。

    そして、佐々木様やミニマリストの皆さんとのオフ会に参加してみたいなと考えワクワクドキドキしています。

    ちょうど本を読んでる時にあさチャンで佐々木様を偶然にも拝見しました。

    とてもステキでしたよ!

    こういったブログを見ることもコメントすることもはじめてなのですがお礼を言いたく思わず書いてしまいました。

    1. まいさま ミニマリスト、目指されますか。嬉しいですね。恥ずかしながらですが、テレビも見て頂いてありがとうございます。最近オフ会は頻繁に開催されていて、どこのオフ会も人気のようですね。穏やかな方が多い印象ですので、ぜひ飛び込んでいってくださいませ。本読んで頂き、こちらこそありがとうございます。

  20. はじめました。

    hontoのサイトで、『ぼくモノ』お試し版が無料でありました。
    本はやはり紙に限る!という固定観念をずっと持っていましたが、

    暇だな~…んっ?電子書籍でこの本が読める?
    ヨシ、ダウンロードしてみよう!と。
    お試し部分の数ページを読んで、すぐに電子書籍を購入しました。

    今、仕事でストレスを抱えていて、それが引き金になって、何だかすべてがネガティブの傾向があったのですが、内容に納得する部分も、目からうろこが落ちる部分も多々あり、本当に元気を頂きました。

    それから、電子書籍へと移行、今ある本の自炊…この一週間で目まぐるしく環境が変わっています^^ありがとうございます!

    1. まささん 紙の本も得難い魅力がありますが、電子書籍も手にしてみてぼくも衝撃を受けました。今後はうまく共存していき、相乗効果で本を読まれる方が増えていくといいなと思っております。本を読んで頂き、ありがとうございました!

  21. 昨夜読み終わり、今朝たくさんのモノさん達に別れを告げました!

    数年前から断捨離をし続けてきたのにもかかわらず、こんなにもたくさんの活躍しないモノさん達をよくまあ上手く収納出来ていたなぁと自分に感心しつつ!収納の巣自体を撤去しすっきり致しました。

    モノを減らし、大事なコトを見極め、毎日機嫌よく暮らしていく。
    そこに気が付くことができました。

    読み終わった今日は佐々木さんへ感謝の気持ちでいっぱいです。
    すばらしい本をありがとうございました!
     

    1. ねこさま 収納はあると、どうしても詰め込んでしまいますね。早速、行動に移して頂けたようで嬉しく思います。ぼくもモノを溜め込んでいた以前より自分が好きになれたような気がしています。こちらこそ、ありがとうございました!

  22. 初めてコメントさせて頂きます。
    5年ぐらい前の出逢いを期に、欲が無くなりました。
    今、この瞬間を、一期一会で過ごす。
    観点を変え、無限大の見方が変化し、今まで抱いて来た思考が何もなく、今を楽しんで過ごしています。
    NewSで初めて知りました。
    本屋に行き、購入して読ましてもらおうと思っています。

    1. クロクロさま 何を出会いに欲をなくされたのか気になります。「今、ここ」についても書いている本ですのでよろしければぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です