BLOG

静けさと歌。  <br>沼畑直樹

静けさと歌。  
沼畑直樹

  基本的に家で仕事をするときは、相棒のハチくんとスカイプで画面共有をして仕事を […]

モノとアイデンティティ <br /> 佐々木典士

モノとアイデンティティ
佐々木典士

毎朝違う部屋とベッドで起きたら、もっと自分のアイデンティティから自由になれるのではないだろ […]

2018年の目標は「なし」 <br /> 佐々木典士

2018年の目標は「なし」
佐々木典士

2018年の目標は「なし」です。

昨年まで毎年のように目標を立ててきましたが、なかなか叶えることはできませんでした。

しかし、2017年にやりたいことはすべて習慣になったのです。

 

 

・早寝早起き

・お酒をやめる

・ブログ、日記を書く

・ヨガ、自力整体、瞑想

・図書館&カフェに出勤

・筋トレ、ランニング

・英語を話す

・楽器を弾く

 

 

睡眠を必要なだけしっかりとる。食は3食自炊で適度な量。

お酒もたばこもやらない。毎日の運動や体を整えることも欠かさない。

今後病気になっても後悔はないと思います。あれをしておいたほうがよかったとか、しなかったほうがよかったとかいうことが思いつかないからです。病気になったとしても、元々どうしようもなく自分に備わっていたものだと受け入れることができると思います。

 

 

仕事も同じです。この生活を続けた先に、自分の才能ができあがる。才能は備わっているものではなく、作るもの。できることはすべてやり、そこで自分の分を知りたいと思います。

 

 

目標は強いて言えば、この今を続けること。

習慣になれば、続けているという意識も薄れてくるのですが。

 

 

習慣がテーマの本は、5月に出します。

何かしらお役に立てる本になると思うので、楽しみにしていてくださいね。

2017年にやったことリスト <br /> 佐々木典士

2017年にやったことリスト
佐々木典士

2017年に、初めて体験したことを書き出してみた。

「所有」から「利用」へ  <br /> 佐々木典士

「所有」から「利用」へ
佐々木典士

ミシンを買った。 いちばんシンプルなもので11000円。     目的 […]

新連載「半径5mからの環境学」をはじめます<br /> 佐々木典士

新連載「半径5mからの環境学」をはじめます
佐々木典士

マクロビオティックで有名な正食協会さんが発行されている月刊誌「むすび」にて環境についての連載をはじめることになりました。

(さらに…)

瞑想と「ただ生きる」こと <br /> 佐々木典士

瞑想と「ただ生きる」こと 
佐々木典士

瞑想をしているときは、単に呼吸だけに集中をする。鼻の入り口で空気を吸い込むところから、喉の […]

稲垣えみ子「寂しい生活」魂レビュー <br /> 佐々木典士

稲垣えみ子「寂しい生活」魂レビュー
佐々木典士

ミニマリストとは、自分に必要なものがわかっている人。 大事なもののために、減らしている人。 […]

焚き火と寂寥のミニマリズム    <br>  沼畑直樹

焚き火と寂寥のミニマリズム    
沼畑直樹

 

「家具以外、何も置かれていない部屋」の写真に出会ってから、もう6年以上が経つ。

色づいた枯葉も落ち去った、東欧の田舎道の並木のような寂しさを感じる、その部屋の写真に惹かれたのは、凜と張り詰めたその空気を感じることができたからだ。

私は律儀にその風景を完成させるため、今も部屋をさささと片付けている。

 

家族暮らしの私にとって、何も置かれていない部屋を目指すのは難しい。少し気がゆるめば、すぐに物はどこかに置かれていく。

ある程度我慢しなくてはいけないときもある。たとえば、妻がずっと箱に入れていて放置していたものを二人で整理していて、いくつかのものを処分しようとしたとき。すぐには処分できないので、少しずつ妻がそれを分類したりするのだが、部屋が散らかるからといって残ったものを片付けてはいけない。片付けてしまえば、またそれは忘れ去られ、部屋の奥の暗闇を住まいとしてしまうからだ。

それでも、凜とした瞬間は訪れる。

(さらに…)

日記は詩、日記はともだち <br /> 佐々木典士

日記は詩、日記はともだち
佐々木典士

ブログを書いていると、日記はおろそかになったりする。 ブログを日記代わりにしている人だって […]