BLOG

ローカリズムと月  沼畑直樹

いつも月を眺める窓の前にお団子をお供えして、娘と手を合わせた。

でも、月はすでに沈んでいる。

娘「月はどこ?」

父「もう隠れてしまったみたい」

私はただ、お酒とお団子が食べたかっただけなのだが、儀式として月にお供えして、おさがりをいただきたい。月が夜空に浮かんでいれば良かったのだけど、どこにもその姿はない。

初めてそんな光景を見た娘は、だんごを食べようとする私に対して、

「それ、お月さまのだよね」

と不思議な顔をする。

 

続きを読む ローカリズムと月  沼畑直樹

東西南北  沼畑直樹

 

2011年3月11日。東京メトロ丸の内線の新高円寺駅のホーム付近で、電車が止まった。

緊急停止を伝えるアナウンスが流れ、数秒後、ゆらっゆらっとゆっくり電車が揺れた。

車内から「わっ」という声は聞こえたが、立っている人はいなかったし、車内が空いていたせいか誰もが冷静だった。

長い揺れが収まり、誰かが「宮城で震度7」と言った。

続きを読む 東西南北  沼畑直樹

自然の波動に合わせる  ~リトリートとミニマリズムの共通点~  沼畑直樹




自然の中にある建物に住んだり、佇んだりすることで自分を見つめ直すリトリートを提唱している臨床心理士の松尾祥子さんとミニマリストの沼畑直樹が対談しました。場所は沼畑邸。リトリートとミニマリズムの相性について探りました。

続きを読む 自然の波動に合わせる  ~リトリートとミニマリズムの共通点~  沼畑直樹

新刊情報『娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。』

10月24日に本『娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。』を上梓することになりました。

ミニマリズムではなく英語の本ですが、佐々木さんが編集者、私沼畑が著者というミニマル&イズムの二人で作った本です。

内容はタイトルの通り、私が娘に対して、0歳から英語だけで話し続けていたら、2歳で英語を話し始めたという本です。その日記と、親の立場から子どもが英語を習得する秘密を解き明かし、大人への応用を考えてみました。

そして、ここでも「何もしない」というミニマルな要素が、大きなヒントとなりました。

続きを読む 新刊情報『娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。』

次の季節にまた買おう。  
  沼畑直樹

 

衣替え。

最近いろいろ買いました。

今まで使っていたリュックは日本に帰ってきたばかりの友人にあげました。

水色の靴はお店で引き取ってもらいました。

 

続きを読む 次の季節にまた買おう。  
  沼畑直樹

『ヨガとシンプルライフ』  瞑想の時間はミニマルな部屋とともに。
沼畑直樹

みうさんの『ヨガとシンプルライフ』をただいま拝読いたしました。

数ヶ月前、「最近、床に座ったり寝そべったりしてる」という話を佐々木さんにしたら、「私はヨガをはじめました」となって、床が広いと人は誰でも最終的に床で何かしようとするのか…と関心していた。

続きを読む 『ヨガとシンプルライフ』  瞑想の時間はミニマルな部屋とともに。
沼畑直樹

ヨガと瞑想~1時間と23時間~
佐々木典士

「ヨガとシンプルライフ」のみうさんの取材中、もろに影響を受け、その日のうちにヨガマットをポチり、すっかり朝ヨガをすることが習慣になりました(本を読んで独学した簡単なもの。ストレッチや筋膜リリースも合わせて一緒にいろいろやっています)。

続きを読む ヨガと瞑想~1時間と23時間~
佐々木典士

1年後のミニマリズム④
〜自分で選ぶ、好きな時間〜
佐々木典士

ミニマリストの定義のようなものをするなら、
そのひとつは「大事なもののために減らす人」のことだとぼくは思っています。
この考えは1年後の今も変わっていません。

続きを読む 1年後のミニマリズム④
〜自分で選ぶ、好きな時間〜
佐々木典士

1年後のミニマリズム③
〜本当に手放したもの〜
佐々木典士

 これからミニマリストを「卒業」する人も増えてくると思います。これも当初より想定していたことでもありました。自分にとって、そして世の中にとって当たり前の価値観のひとつになれば、声高に名乗らなくてもすむからです。

続きを読む 1年後のミニマリズム③
〜本当に手放したもの〜
佐々木典士

1年後のミニマリズム②
〜ミニマリズムは完成しない〜
佐々木典士


 モノの量に関して「リバウンドはしてないんですか?」と聞かれることがよくあります。パッと見て、ぼくの部屋のモノは増えていませんが、興味のあるアウトドアのグッズはたくさん増えました。アウトドア用の服は一式揃えましたし、迷っていたテントなども、地震に背中を押されたこともあり購入しました。どれも選ぶのに時間がかかり、本当に自分はモノが好きなんだなと、改めて思いました。

続きを読む 1年後のミニマリズム②
〜ミニマリズムは完成しない〜
佐々木典士