《ミニマルごはん》に登場するミニマル女子
沼畑直樹

新刊《ミニマルごはん》が出た。

書きたいことは本で書いたので、ここでそれほど書くことはないのだけれども、とにかく撮影時に食べたうどんや鶏肉が美味しかったこと。

Hachiiiが担当したイラストが可愛いこと。

ディレクションとしては当初昔のフランス風テイストで始めたのだけど、どんどんオリジナルになっていって、最後はミーちゃん ニーちゃん マーちゃん ルーちゃんが登場して本の主役になっていた。

それがとてもいいイメージなのだ。

 

ミニマリズムの発見は幸福論が根本にあるので、このイラストで幸せ度たくさんの本になって良かった。

 

ミニマルごはん 食材も作り方も器もすべて最小限のシンプルキッチンライフ

この記事を書いた人

『最小限主義。』、写真集『ジヴェリ』『パールロード』他(Rem York Maash Haas名義)、旅ガイド『スロウリィクロアチア』他

メール info@tablemagazines.com