BLOG

瞑想と「ただ生きる」こと <br /> 佐々木典士

瞑想と「ただ生きる」こと 
佐々木典士

瞑想をしているときは、単に呼吸だけに集中をする。鼻の入り口で空気を吸い込むところから、喉の […]

稲垣えみ子「寂しい生活」魂レビュー <br /> 佐々木典士

稲垣えみ子「寂しい生活」魂レビュー
佐々木典士

ミニマリストとは、自分に必要なものがわかっている人。 大事なもののために、減らしている人。 […]

焚き火と寂寥のミニマリズム    <br>  沼畑直樹

焚き火と寂寥のミニマリズム    
沼畑直樹

 

「家具以外、何も置かれていない部屋」の写真に出会ってから、もう6年以上が経つ。

色づいた枯葉も落ち去った、東欧の田舎道の並木のような寂しさを感じる、その部屋の写真に惹かれたのは、凜と張り詰めたその空気を感じることができたからだ。

私は律儀にその風景を完成させるため、今も部屋をさささと片付けている。

 

家族暮らしの私にとって、何も置かれていない部屋を目指すのは難しい。少し気がゆるめば、すぐに物はどこかに置かれていく。

ある程度我慢しなくてはいけないときもある。たとえば、妻がずっと箱に入れていて放置していたものを二人で整理していて、いくつかのものを処分しようとしたとき。すぐには処分できないので、少しずつ妻がそれを分類したりするのだが、部屋が散らかるからといって残ったものを片付けてはいけない。片付けてしまえば、またそれは忘れ去られ、部屋の奥の暗闇を住まいとしてしまうからだ。

それでも、凜とした瞬間は訪れる。

(さらに…)

日記は詩、日記はともだち <br /> 佐々木典士

日記は詩、日記はともだち
佐々木典士

ブログを書いていると、日記はおろそかになったりする。 ブログを日記代わりにしている人だって […]

自分への手紙 <br /> 佐々木典士

自分への手紙
佐々木典士

寒さも本番を迎えて、早起きの難易度は上がったように思えるけど、05:30起きは変わらず続い […]

伝わりやすい言葉とは <br /> 佐々木典士

伝わりやすい言葉とは
佐々木典士

海外版の本がたくさん出ているので、メールでのやり取りや、読者からの質問も英語で受けることが多くなってきた。

ぼくの英語力はぜんぜん高くない。しかしわからない単語が出てきてもネットで調べればわかるし、書くときも、これは英語でなんて表現するの? というのは検索すればいくらでも出てくる。

 

(さらに…)

株式会社「じぶん」<br />  佐々木典士

株式会社「じぶん」
 佐々木典士

大抵の悩みは人間関係から来るもの。 働くときもそう。企業に勤めていればなおさら。 嫌な人間 […]

立場を変える学び <br /> 佐々木典士

立場を変える学び
佐々木典士

車に乗るようになって、いろいろわかったことがある。   まずは、車はとっても死角 […]

成長はモチベーションにならない <br /> 佐々木典士

成長はモチベーションにならない
佐々木典士

成長の実感はたまにしかやってこないので、それを継続のモチベーションにするのは難しいと思う。

 

たとえば、ヨガ。「体が柔らかくなった!」と実感できるのはまれで、それが感じられたとしても「今日はいつもより足首がまわるかな」など非常~に地味にやってくる。そして続けていないと体は固くなり、無慈悲さも感じたりする。

(さらに…)

欠けているからつながれる<br /> 佐々木典士

欠けているからつながれる
佐々木典士

いつもお世話になっている安曇野のシャロム・ヒュッテ&シャンティクティの臼井健二さん […]