1年後のミニマリズム③
〜本当に手放したもの〜
佐々木典士


 これからミニマリストを「卒業」する人も増えてくると思います。これも当初より想定していたことでもありました。自分にとって、そして世の中にとって当たり前の価値観のひとつになれば、声高に名乗らなくてもすむからです。

ミニマリズムは準備運動でもある


 そしてミニマリズムはある意味で、やるべきことのための準備運動だとも思っています。いつまでも準備運動だけにこだわらなくていい。身体がほぐれれば、やるべきことに集中すべきです。


 ただ準備運動が終わり、自分の身体だけがほぐれたからといって、価値がないかのように言う人は早計です。それは、大人である自分が絵本を「卒業」したからといって、世の中からなくなってもいいと言うようなものだからです。


 とはいっても何かのスタイルにこだわり続けるべきでは確かにないのでしょう。
「スタイルを何も持たない時、人はあらゆるスタイルを持つことになる」
最近知った、ブルース・リーの言葉です。自分のスタイルに何か違和感を感じたとしたら、その違和感を抑えこまず、信じて次に進んでみればいいのです。

手放したものを届けること

 

ぼくはモノの量を少なくすることで、掃除することの気持ちよさに気づき、習慣になりました。自由な選択肢が選べること、身軽に行動できることの喜びを知りました。

そしてモノだけでなく、「小さく」考えてみることの素晴らしさ。
他にも気づけたことがたくさんあります。
たぶんこの価値観は、たとえ見かけのモノをどれだけ増やそうが変わらずぼくの中に残ると思います。何につけ、最小限で考えてみることもやめないと思います。


モノを手放して、家事を簡単にでき、身軽にできたことは大きいです。
ですが、モノ自体を手放したことよりも、モノやお金と固く結びつき始めていた価値観を手放せたことがぼくにとっては何より大きかったのではないかと思います。


モノはただ捨てるのではなく、なるべくならそれを必要としている誰かに届けたい。


ミニマリズムも同様です。必要なくなったから捨てるのではなく、それを今必要な誰かに届けること。

 

それは、ぼくの使命のひとつなのだと思います。

投稿者:

佐々木典士(sasaki fumio)

中道ミニマリスト。 1979年生まれ。香川県出身。編集者。

「1年後のミニマリズム③
〜本当に手放したもの〜
佐々木典士」への8件のフィードバック

  1. 真剣にミニマリストを志して、その素晴らしさを知った人間がミニマリストを卒業する、ということは一生ないのではないかと思います。
    その経験で得た知識や考え方は消えないからです。一旦辞めたとしても、また必要を感じればすぐに戻ってこられます。

    佐々木さんの本に出会ったおかげで、私も一生ミニマリストでいられると思います。
    本からもブログからもご出演のメディアからも、多くの知恵と前向きな刺激を与えていただき、感謝しています。現状の不満と将来の心配ばかりでだったのがきれいさっぱりなくなり、日々、幸せを感じて生きれるようになりました。
    ほんとうにありがとうございました。

    1. わかさん 前向きに変化されたようで、とてもうれしく思います。ミニマリズムはツールに変わりないので、距離を置いたり、近づいたりいつでも必要に合わせてでいいと思っています。コメントありがとうございました!

  2. 私はぼくモノからミニマリストという言葉を知り生活が変わってきたので、まだ1年かという気持ちです。
    部屋は綺麗ですし、心落ち着く場所になりました。
    物を減らして得たものは本当に大きいですし、良さをもっとたくさんの人に知って欲しいと思います。
    またトークショーして下さい!

  3. はじめまして、50を過ぎてしまった雪だるまと申します。
    佐々木さんのお陰で自分の考えていた事が、活字にして頂いたお陰で毎日のストレスと不安がかなり減りました。佐々木さんの本に出会っていなければ、うちは一家離散でした。今は、仕事も1日増やせ、疲れていても、食事も適当に直ぐ準備が出来ますし、休みの日はさっさと掃除を済ませ、多摩川沿いに焚き火をしに……楽しんで生活を送る事が出来ています。
    本当にありがとうございます。

    1. 雪だるまさん 返信遅くなりました。一家離散の危機! お役に立てて本当によかったです。焚き火のある、豊かな生活を送られているようで、モノが減ると家族がうまくいくかたも多いですね。ありがとうございました。

  4. 当たり前の価値観をどんどん壊す!佐々木さんの本を読ませて頂いてこれができるようになりました!
    15平米の部屋がちょっと広く感じられる奇跡!
    オフ会で佐々木さんの生の声をぜひ聞きたいのですが、どうやったら参加できるのでしょうか?
    FacebookやTwitterはやっていないのです。
    ネットを見ても過去のものしか出てこないので、ぜひお声がけお願いします!

    1. シリウスさん 価値観は自分が納得しさえすればいいですよね。大規模なオフ会はあまり開かれない傾向にありますが、SNSやっていなくても、気になるミニマリストをWEBでチェックしていると開催されることもあると思いますよ。

  5. 佐々木さん、初めまして。
    現在、必要最低限のモノで寮生活しています。
    今はモノが少なくなって、自分のお気に入りのモノを少しずつ揃えていこうと思っています。
    私が最も恐れていたのは、今までの価値観・執着を手放すことでした。
    今年は特に『自分の本音で生きる』ことを考えた一年でした。
    お陰様でモノも心も身軽になれました。
    本当にありがとうございます。
    これからも陰ながら応援しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です