BLOG

小さい家は犯罪を防ぐ?   沼畑直樹

小さい家は犯罪を防ぐ?   沼畑直樹

そもそも片付け、整理整頓に惹かれたのは、家が狭いからだ。 持ち家なのに、40平米しかない。 […]

ノマドカフェ

ノマドカフェ

反回転率。   MAKERS COFFEE 最初の1時間無料。 1時間以降380 […]

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 佐々木典士

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 佐々木典士

    ぼくたちに、もうモノは必要ない。     本当に必要なものは少しだけ。 ものが少ないことは、いいことづくめ。

 

それに気づいたひとたちが今、一斉にミニマリスト(最小限主義者)のライフスタイルを模索し始めている。 (さらに…)

うどんと白ワインとコーヒー 佐々木典士

うどんと白ワインとコーヒー 佐々木典士

東京で食べるうどんと、香川県で食べるうどんは 同じ讃岐うどんでもなぜか味が違う。 ぼくが生 […]

ヴィンセント・ムーン VINCENT MOON

ヴィンセント・ムーン VINCENT MOON

    放浪しながら世界の音楽を撮影し続ける人。 その映像数は圧倒的で […]

電話も銀行口座もクレジットカードもなかった暮らし。 沼畑直樹

電話も銀行口座もクレジットカードもなかった暮らし。 沼畑直樹

http://maash.jp/archives/25930
http://maash.jp/archives/25930

  英作家が、ウサギを殺した残酷な画像をツイッターにアップして話題になっている記事。 しかし、本人は車も電話もクレジットカードもない家族のもとで暮らし、鳥やウサギを食べて自給自足的生活を普通に送っていた。 70年代の大型スーパーの登場を批判している彼女のメッセージは、ウサギの画像を見て吐き気をもよおす私たちの感覚に疑問を投げかける。

久米島の海の上も、何も無かった。  沼畑直樹

久米島の海の上も、何も無かった。  沼畑直樹

沖縄は水辺だらけで、リゾート感はやはり日本で一番だ。 暮らしているとディープな方に引っ張ら […]

駆け込み乗車と孤独とのつきあい方 佐々木典士

駆け込み乗車と孤独とのつきあい方 佐々木典士

地下鉄の階段を降りる途中で、電車が次の駅へと向かう準備をする。 その気配に気づいて、その電 […]

「成長」への疑問と「何もしない」午後。 沼畑直樹

「成長」への疑問と「何もしない」午後。 沼畑直樹

「国」という単位で物を考えるとき、必ず「経済成長」が目標となる。 企業のようだ。

 

しかし、なぜ去年より「成長」しなくてはならないのか、誰も答えてくれない。 去年と同じでは駄目なのか、少し落ちては駄目なのか。

 

少し落ちた年は、失敗の経営なのか。   経済成長を続ける今の中国は、手放しで素晴らしいのか。 (さらに…)

JAPAN DETOX <br />ドゥブロブニク大谷英子写真集撮影記  沼畑直樹

JAPAN DETOX
ドゥブロブニク大谷英子写真集撮影記  沼畑直樹

  海外で、雨の中一人になったホテルで感じたこと。 「自分の物に囲まれない」という事とは? […]