価値観の宣言。 沼畑直樹

2015年に日本で始まったミニマリスト、ミニマリズムのブーム。

当時、私が人に言われたことは「~リストって、自分で宣言するのが流行ってるの? どうして?」といったこと。

「宣言する必要ありますか?」といったもの。

そう言われるといい気はしない。

だけども5年が経ち、だいぶ落ち着いて当時のことを振り返ることができる。

ミニマリストという言葉は、価値観(主義、イズム)の定義や宣言という意味で、「当時は」斬新であり、その後、ミニマリスト以外の価値観を定義する人や、宣言する人が増えていった。

価値観を自分で決める。そして、今後はそれを着せ替えるように変えたり、戻したり、自由自在にしていく。

個人の中で、多様で自由な動きをする価値観があり、それをベースに生き方を決めていく。

「他人が作ったレール…」みたいな表現はなくなり、誰もが自分の価値観の上で生きていく。

そういう意味では、ミニマリストもミニマリズムも通過点であるかもしれないし、また戻る場所であるかもしれない。

この記事を書いた人

『最小限主義。』、写真集『ジヴェリ』『パールロード』他(Rem York Maash Haas名義)、旅ガイド『スロウリィクロアチア』他

メール info@tablemagazines.com