お部屋紹介(2)
テーブルのミニマリズム


 

先日、紹介した部屋から大きすぎたテーブルを捨てた。


掃除がしやすいようにキャスター付きのテーブルを中古で買ったのだけど、それが到着するまで、小物入れとして使っている箱を、試しにテーブル代わりに使ってみた。

 

ミニマリスト 部屋


……これがすごく気に入ってしまった。

 

食器を置く場所を最小限にする。


その前に正座して、一口ずつていねいに味わいながら食べると、
食べ物があるありがたさが、ひしひしと感じられる。
なんでもない質素な食事が、素晴らしいものに感じられる。

小池龍之介さんの本を読み、坐禅体験に参加してから
ただゆっくりと食べ物を味わうことの素晴らしさに開眼した。
(食べ物を噛んでいるとき、舌は歯にはさまれないように精密に、しかも縦横無尽に動きまわり食べ物をかき混ぜてくれている。そのことにどれぐらいの人が気づいているのだろう?)


テレビがあるとどうしてもそれを見ながら食事をしてしまう。
録画した素晴らしい番組を、少しでも消化したくなってしまうからだ。
テレビを手放してから、ゆっくり食べ物に向かえるようになったと思う。コンビニのワインでも、充分に楽しめる。(嬉しくなって布団を片付けた)

ミニマリスト 部屋

 


朝はこんな感じ。

ミニマリスト 部屋


正座しながら、ただ食べ物に向き合うと、気持ちがぴりっと引き締まる。

 


自宅にいながらにして、修行僧になったような気分を味わっている。

 

 

投稿者:

佐々木典士(sasaki fumio)

中道ミニマリスト。 1979年生まれ。香川県出身。編集者。

「お部屋紹介(2)
テーブルのミニマリズム」への8件のフィードバック

  1. 今朝jwave のラジオで佐々木さんの事を知りました。私はヨーガの勉強をしています。ラジオを聴きいていると、佐々木のお話はストンと腑に落ちるお話ばかりでした。断捨離の話しはヨーガの勉強と非常に関係があるので前から知っていましたが、ミニマリストという事についてはあまりよく知りませんでした。断捨離よりも受け入れやすいイメージであって、生き方のヴァリエーションだなぁと感心しました。早速本を読んでみようと思います。良い言葉集も、とっても心にストンと落ちていく言葉ばかりでした。これからも色々な場面でご活躍される事を期待しております。朝からいい出会いをした気分ですw

    1. kさちこさま

      初ラジオで少々緊張しておりましたがが、聴いて頂いてありがとうございます。ミニマリスト志向のある方はヨガにも取り組まれている方が多いので、親和性があるようです。本も読んで頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。

  2. すっきりしていて素敵なお部屋ですね。
    そこで質問なんですが、このダークブラウンのテーブルはどこのメーカーの物なのか教えて頂けないでしょうか?

    1. ゆりこさま これはテーブルというか、ただの小物入れ(大学生のときに買ったよくわからないアンティーク)なんです。ただ一人分の食事をのせるのにちょうどいいサイズだったで使っています。あとは縦において踏み台にも使いますね(笑)。コメントありがとうございます。

      1. そうなんですね(>_<) 色と大きさがとても好みだったので少し残念です(笑)。
        あと返信ありがとうございました!佐々木さんの本を読んでミニマリズムの価値観が大好きになったので、お返事頂けてすごく嬉しかったです。
        ミニマリズムを真似てみて、精神的に楽になれました。
        2冊目も期待してます(^_^)
        ミニマリズムに出会わせてくれて、ありがとうございました‼

  3. ただ みそ汁を味わうことだけに幸せを感じられるような
    素敵な空間ですね

    3人のちいさなこどもたちのお母さんをしながら
    週末だけ ヨガの先生をたまにしています

    佐々木さんの本を持っています
    読んで わたしは ミニマリストだと気がつきました

    あたたかな心と 身をまとうものがすこしあれば
    幸せだと感じます

    5人家族なので 程よい塩梅で ミニマルな日々を過ごしています

    素晴らしい佐々木さんの本に出会い
    いろんな気付きを いただきました。
    ありがとうございます

    いま目の前に 新しくやってくる 「今」という時間を
    心から 味わいながらすごしていくことが
    本当に幸せです

    1. michikusa さま 5人家族のミニマリズム、とても興味深いです。きっとすでに備わっていたものを、違う角度から、ぼくの本が語っていただけなんでしょう。コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です