Less is future

2018年の目標は「なし」
佐々木典士

2018年の目標は「なし」です。

昨年まで毎年のように目標を立ててきましたが、なかなか叶えることはできませんでした。

しかし、2017年にやりたいことはすべて習慣になったのです。

 

 

・早寝早起き

・お酒をやめる

・ブログ、日記を書く

・ヨガ、自力整体、瞑想

・図書館&カフェに出勤

・筋トレ、ランニング

・英語を話す

・楽器を弾く

 

 

睡眠を必要なだけしっかりとる。食は3食自炊で適度な量。

お酒もたばこもやらない。毎日の運動や体を整えることも欠かさない。

今後病気になっても後悔はないと思います。あれをしておいたほうがよかったとか、しなかったほうがよかったとかいうことが思いつかないからです。病気になったとしても、元々どうしようもなく自分に備わっていたものだと受け入れることができると思います。

 

 

仕事も同じです。この生活を続けた先に、自分の才能ができあがる。才能は備わっているものではなく、作るもの。できることはすべてやり、そこで自分の分を知りたいと思います。

 

 

目標は強いて言えば、この今を続けること。

習慣になれば、続けているという意識も薄れてくるのですが。

 

 

習慣がテーマの本は、5月に出します。

何かしらお役に立てる本になると思うので、楽しみにしていてくださいね。